読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャミラは人間に戻りたかったのか。

わたしは人間なのか。人間とは何なのか。

ウルトラマンオーブを許せた。

 すごく今更だが、アマゾンプライムのおかげでウルトラマンオーブを全話見た。
 今まで、ウルトラマンに対しては昭和期原理主義的なところがあり、近頃のウルトラマンは敬遠してたので、最近の作品をしっかり全話通して見るのはとても久しぶりだった。
 
 「オーブ」はウルトラマンというよりは仮面ライダーに近い「変身ヒーローもの」として見れば、自分の中ではかなり楽しめる作品だった。
 私の中で昭和ウルトラマンは「空想科学もの」なのでここには大きな隔たりがあるのだ。
 
 ただ、下手に自分の中で神作品化してる「初代ウルトラマン」の延長線上として考えるのではなく、
 「プロが作った同人作品」くらいのノリで楽しめば、それはそれでなかなかに楽しい作品として楽しめる事に気づいた。
 
 仮面ライダーも昭和と平成を別の作品群として考えることでフラットな視点で両方を楽しめているので、同じことをウルトラマンシリーズにも応用していけたら今まで楽しめなかった作品も楽しめて急に楽しみが増えた気分だ。
 
 食わず嫌いしないでフラットな気持ちで楽しもうと挑戦して見るって大事だな。って話。
 
 これから今まで見ていないウルトラシリーズを見る旅が始まりそうだ。