読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャミラは人間に戻りたかったのか。

わたしは人間なのか。人間とは何なのか。

新しいMacBook Proのせいで躁期が来てるっぽい。

私は病院に行くほどではないが、自分の気分の浮き沈みがかなり病的だなぁという自覚を持って生きている。

 

そう思って生きることで自分の心の平穏を保とうとしているのだ。

 

年末くらいから物欲がものすごい湧いてきて色々と散財を繰り返して、とどめの一撃として新しいMacBook Proを手に入れた。

同じようなことが起きたのは4年ほど前、MacBook Airを買った時にも同じような精神状態になった。

 

普段やらないブログの更新などをせっせとやったり、

ずっとほっぽりっぱなしになっていた漱石の本を読みだしたり、

バンドの運営方針を一人ノートにガリガリ書いたり、

活動的に脳内が動き回っている。

 

そのくせ夜になると夕飯を食べるために外出するのが憂鬱で落ち込んでしまったりしているのだ。

 

私はどこまでも物質に振り回されて生きている。

漱石はこれを「外発的文明化」と呼んだ。

100年前に産業革命直後のイギリスの町並みを見ながら、漱石は「人々はもっと内発的な文明化に目を向けなければいけない」と警鐘を鳴らしている。

 

100年間もの長い間。

漱石の警鐘は鳴り続けていたのにも関わらず、

人々は「外発的文明化」に振り回され、いたずらに世の中を作り変えてしまった。

自分自身の「内面的文明化」には目をつぶったまま。

 

私の心もまた同じ状態に陥っているのだ。

このままでは「滅びる」ので、

もう少し落ち着こうと思う。

 

落ち着け。自分。