ジャミラは人間に戻りたかったのか。

わたしは人間なのか。人間とは何なのか。

これって私だけではないんだろうけど、少数派だろうな。

お題「これって私だけ?」

 

・下着はふんどし派

 

・髪は自分でバリカン使って坊主刈り

 

・お風呂では石鹸、シャンプーは使いません

 

中には共感してくれる人もいるのかもしれませんが、少ないでしょうね。

ただ、このお陰でいろいろな悩みから解放されて楽しく生きれてます。

本当の芸術は自然の中にあり。

 

今週のお題「芸術の秋」

 

今日は紅葉を見に行ってきました。

生憎の雨で、紅葉の具合も旬を逃している感じは否めませんでしたが、

旬がどうのこうのよりも、「季節の変化を感じに出かける」という行為そのものに意味があると私は思います。

普段インドア派な私ですが、季節の変わり目には外へ出かけて自然を愛でるようになりました。

 

花見、流星群、紅葉、雪。

 

季節の風景はなんて事はないただの景色と思えばただの景色なのですが、自然の織りなす芸術と思えばそれは立派な芸術鑑賞になるわけです。

 

芸術はいつも心の中にあるのです。

 

[ ]

新房昭之監督の「ネギま!?」が懐かし楽しい!

f:id:guitar_shoutarou:20171108185222j:image


あにてれ」って知ってます?
アニメ専門の動画配信サービスなんですが、最近アニメ「ネギま!?」が配信開始したんですよ。

ネギまは漫画原作で、何度かアニメ化さてれるんですが、「ネギま!?」と「!?」が付いている奴は新房昭之監督の作品で他のアニメ化作品とはかなり毛色が違うんですよ。

原作から大胆にはなれたオリジナルストーリー。
キャラの設定も結構いじってあるんですよ。

映像的にも実写(写真)を入れたり、本筋と関係ない映り込み(落書き?)があったりとシャフトならではの大胆なアレンジが施されていて独特な雰囲気を醸し出しています。

普通は「原作ブレイカー」と怒られそうな感じですが、「いい意味で」良い方向に転んでいる珍しい作品だと思うんですよ。

私は大好きな作品です。
何より新房昭之監督のアレンジが好きなんだろうなぁ。

本当はいつも書きたい。

f:id:guitar_shoutarou:20171106161105p:image

 

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」

 

なかなかブログの続かないジャミたろうにこのお題は耳が痛い。

 

本当はいつも書きたいんです。

 

自分が生きている事を文章にして、ずっと公開し続けたいくらいなんです。

 

ライフログ的なメモはほぼ毎日書いてるんですがブログってなると途端に筆が止まります。

やっぱり「他人に見せる」ってプレッシャーなんでしょうね。

 

あと、書くなら伝わって欲しいじゃないですか。

伝わるように書くっていうのもまた難しい。

自分で「これは伝わってないなぁ」なんて文章は他人に見せられないじゃないですか。

ある程度自分の中でゴーサインが出るクオリティが必要だと思ってしまうわけでして…

 

とか言ってると書けないんだなぁ。

 

大切なのは如何に自分の中でのハードルを下げておくかって事じゃないでしょうか?

そうやってとにかく数をこなさないとなかなか書けるようにはならないんでしょうね。

 

うーん。ブログ書きたい。

奥田民生さんのアナログ録音企画動画が面白い!


最近You Tubeで公開されている民生さんの動画が面白いですよ!
アナログな機材を使って、過去に民生さんが他の人に提供した曲のセルフカバー版を録音していく動画なんです。

8トラックのオープンリールのレコーダーを使って、手動でパンチイン、パンチアウトとかしながら録音していく様子がだらだらと流れるんですが、
民生さんが何気なくやっている演奏のクオリティがすごい。
少ないトラック数で出来上がる音源がかっこいい!

長年素晴らしい音源を作ってきた民生さんの職人技が光る動画だなぁと感心しながら見ました。

 

www.youtube.com

新潟県のアニメマンガ文化の祭典「がたふぇす」でたーのしー!

 
昨日は新潟県のアニメ、マンガ文化の祭典「がたふぇす」でした。
正確には土日の二日間開催なのですが、
わたしは友人に一日目のけもフレのイベントに誘われたので参加してきました。
 
ライブ&トークショーという感じのイベントで、
新潟駅近くのバスセンター上にステージを作ってのイベントでした。
あの手のオタク系の声優イベントというのはニコ生などの動画では観たことがありましたが、
実際に行くのは初めてだったので会場の独特な雰囲気が面白かったですね。
新潟のオタクさんはおそらく他県のそれよりも、新潟県特有の県民性が出てシャイなので、微妙な遠慮というか、照れというか、
周囲を気にする雰囲気があって、
しかし、大好きな声優さんが目の前にいる高ぶりも心の中にあって、
そうゆうせめぎあいが会場全体を包み込んでいました。
 
けもフレのイベントの前に「A応P」というアイドルグループのライブもあって、
それは一時間歌いっぱなし、踊りっぱなしのステージだったのですが、
最近のアイドルさんの体力はすごいですね。
ステージで歌うという経験は私にもあるのですが、ただ歌うんだって一時間ってのはかなりの物なんですよ。
それを踊りながらっていうんだがら…
脱帽でした。
 
この様なイベントは個人的には遠くから楽しむ派だったのですが、
実際に行ってみるとそれはそれで楽しみがあるものだなぁと感じました。
貴重な機会をいただきまして、誘ってくれた友人には感謝感謝です。

アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノうまい!


f:id:guitar_shoutarou:20171020191056p:image

 

スタバに行くとノートを書いたり、本を読んだり、ブログを更新したりして過ごすんです。

飲み物はなんでもいい派だったのでいつも「キャラメルマキアート」で固定だったのですが、

試しに頼んでみた「アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ」が大当たりでした。

 

飲むとグラノーラとアーモンドが口の中に入ってきてザクザク美味しい。

 

これはずっと飲みたい!

 

でも、この手の新商品ってすぐ入れ替わっちゃうんだよなぁ…